創造の先にある未来

WiMAXの未来を想像する

MENU

創造の先にある未来記事一覧

現代社会では携帯電話やモバイルルーターなどのサービスにより無線接続方式で小型端末をインターネットに繋ぐことができるようになっていますが、まだまだ有線接続の方が優れている部分が多いのは事実です。この主な理由と言えば、やはり通信に関する安定感やスピードが挙げられると思いますが、これはあくまでも今の話。5Gが当たり前の社会になれば、この常識は覆されるものになると私は考えています。少なくとも、無線接続と有...

すでに国内での人口カバー率は99%を達成し、日本の都市部の地上であれば基本的にどこにいてもWiMAXにインターネット接続することが可能です。面積で言えば、とても99%のエリアに対応しているとは言い難いですが、山々に囲まれた場所のために電波基地局を設置しても採算が取れませんので、現在のような人口カバー率を伸ばすという方向性が正しいかと私も思います。WiMAXはあくまでも国内のエリアにのみ展開するサー...

例え人口カバー率が99%を占めていようと、WiMAXは決して国内のどこにいてもインターネット接続ができるワケではありません。長年の愛用者を私は何人も知っていますが、皆さん口を揃えてこうおっしゃいます。「今後も対応エリアを伸ばしていってもらいたい。」ということは、つまり、接続が不安定になってしまうエリアに日常生活において足を踏み入れることがあるということですよね。まだ完全に対応しているとは言えないエ...

WiMAXに対応したモバイルルーターは、Huawei社のSpped Wi-Fi NEXT W01やNEC社のWX01から始まり、今や10世代近く機種を跨ぎ1年に1度ほどのペースで最新端末が登場しています。現在最も新しい機種は、モバイルルーターの場合NECの「Speed Wi-Fi 5G X11」。そしてホームルーターの場合NECの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」。いずれにも高性能...

WiMAXの現在の主流プランは「ギガ放題DXプラン」です。これは5G回線でのインターネット接続が可能なほか、3年での契約が基本とされており、各種プロバイダによって料金は細かく変わってきたり、その時期によって開催されているキャンペーンが異なり、割引額もそれぞれ違いますが、大まかな相場で考えれば、毎月およそ5,000円程度で無制限のデータ通信が可能となるサービスです。これに関して、今後、WiMAXの通...

ここ数十年の歴史の中で、世界中のIT技術を前進したことは本当に素晴らしいことだと思います。日本国内でも自動車の生産が海外でヒットし、とても豊かな国になったことは間違いありません。その恩恵として、私たちは今誰もがポケットに1台ずつスマートフォンを入れることができています。さて、このスマートフォンですが、遥か昔の基準で考えれば、「これだけパソコンに近く電話までできてしまう端末が、片手で持てるくらいの大...

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズは2022年2月に5Gに対応したギガ放題DXプランの通信規制に対し撤廃することを発表。当時すでにこのプランを契約していた多くのユーザーが実際に1日の内に数十ギガバイトものデータ通信をおこない検証しましたが、見事に通信規制されることなくインターネット観覧が実現できたと話題に上がりました。このように、WiMAXは少しずつですがサービスを展開する上で品質の向上...

2021年まではWiMAXの中で「無制限」という言葉が使われていたものの、実際には3日間で10GBや15GBという通信制限があったことは周知の事実です。それを、あたかも無制限であるかのように謳っていたのも紛れもない事実。解釈の仕方によっては、毎月いくらでもインターネットと通信することができるのは本当のことでしたので、例え通信規制が入ってしまいダウンロード速度が1Mbps未満しか出ないようにされてし...